産業廃棄物の処理・処分・運搬・収集、リサイクル事業・粗大ゴミ回収ならエコ・エイト(東京都世田谷区)

その他のごみ・処理困難物

その他のゴミ

金属くず

金属くず

金属製品の廃棄物は見た目にもすぐに分別がつきやすい品目の一つです。
以前から金属くずはリサイクルされており、廃棄物の中でも資源として活用されています。
金属くずは、鉄くず、非鉄金属くずに分けられます。
非鉄金属くずには蓄積されると有害になるものがあります。
有害物で代表的なものは、水銀、カドミウム、鉛、クロム、錫です。
これらは有害産業廃棄物であり、排出された重金属と溶出したその化合物は、河川や内湾などの海洋を汚染します。

建設廃材

建設廃材

建設廃棄物とは工作物の建設工事や解体工事に伴って発生するコンクリートがら、
アスファルトコンクリート塊、石膏ボード、木くず、廃プラスチック類、汚 泥、ガラスくず等です。
一定規模以上の建築物の解体・新築工事を請け負う事業者に、
対象になる建築資材の分別・リサイクルの義務及び工事の時期や工程、
建設資材の種類や量などを事前に都道府県知事に届け出ることを義務付けた法律を建設リサイクル法といいます。

ガラス・コンクリート・陶磁器くず

ガラス・コンクリート・陶磁器くず

ガラスの主な成分は珪酸(火成岩)や酸化ソーダなどで作られており、
ソーダガラス(日常食器・ビンなど)、クリスタルガラス(高級食器、カットガラ スなど)、
耐火ガラス(オーブン電子レンジ用食器、コーヒーポットなど)等です。
種類や色により成分が異なるため、混合のままではマテリアルリサイクルは 難しいとされています。
コンクリートの主な成分は石灰石・粘土・けい石・鉄原料、石こうなどで作られており、
きれいなコンクリートくずはマテリアルリサイクルされております。
ただし、陶磁器は土を成形し焼いて作られているため、マテリアルリサイクルは難しいとされいます。
各品目ごとにお客様のニーズにお答えできる提案をしております。

乾電池・各種バッテリー・蛍光灯

ガラス・コンクリート・陶磁器くず

乾電池(一次電池)とバッテリー(二次電池)は私達の生活にはなくてはいけないもののひとつです。
一次電池とは一般的に使い切りの電池(充電できない電池)で、構造は金属と亜鉛等から作られています。
[ アルカリ電池・マンガン電池・アルカリボタン電池等]

二次電池とは蓄電池(充電できる電池)で、プラスチック、鉛、希硫酸等から作られています。
[ 自動車用バッテリー、産業用鉛蓄電池等]

その他にも色々な電池がありますが電池の内部には鉛、水銀などの有害物質があり、
適性に処理をしないと環境汚染になります。
当社は適正に処理をするだけではなく、地球にやさしいリサイクルをしております。

特別管理産業廃棄物

ガラス・コンクリート・陶磁器くず

特別管理産業廃棄物は産業廃棄物の中で爆発性・毒性・感染性・その他、
人の健康または生活環境に係る被害が生じる恐れのある性状を有する有害なものをいいます。
最近、騒がれている有害物質の飛散性の石綿(アスベスト)など、人体などに危険を伴うものをいいます。

処理困難物

産業廃棄物処理業務において、
当社が収集運搬または中間処理の許可を取得していない品目があり、
また「建設リサイクル法」「廃棄物処理法」では事前義務事項があります。
当社での受入・分別作業員の災害防止の観点からもご協力・ご理解をお願いいたします。
ご不明な点は、お問合せの上ご確認下さいます様お願いいたします。

■下記の品目は専門業者施設の運搬になるため、別途お打ち合わせさせていただきます。
・医療系廃棄物  ・化学薬品  ・花火・マッチ・ライター  ・高圧ガス容器
・引火性のある油類  ・塗料  ・高圧ガス容器  ・廃酸、廃アルカリ
・一般廃棄物(家庭ゴミ)  ・廃石綿(アスベスト)含有物  ・PCB含有物 ・特定家電製品(家電リサイクル法対象品)

産業廃棄物の処理・処分・運搬・収集、リサイクル事業・粗大ゴミ回収のエコ・エイトへお問い合わせはこちら
産業廃棄物の処理・処分・運搬・収集、リサイクル事業・粗大ゴミ回収のエコ・エイトでの無料お見積もり